Tuesday, October 2, 2012

☆シアバターづくりワークショップのお知らせ






とってもシンプルなレシピでつくる、シアバタークリーム。保存料や乳化剤などはいっさい使用しないため、お肌の弱い方も使いやすいクリームです。お好みの香りを加え、オリジナルの優しいクリームをつくりませんか? アーユルヴェータ・セラピスト/ハーバリストの片山よしこさんに教わります。
  


☆シアバタークリームの使い方

 お顔や髪、全身に潤いと栄養を与えるクリームとして。乾燥したお肌のケアに役立ちます。また、マッサージクリームとしても使用できます。



☆シアバターとは?

これがシアバター
アフリカか原産の、シアの木になる実の仁を割って取り出したものがシアバター。アフリカでは、シアの木は神聖な木とされ、女性のみ拾うことを許されています。シアバターは、風邪のときに温めて飲んだり、日焼けを防ぐために肌に塗ったりして使われています。赤ちゃんには、生まれてすぐにシアバターを塗り、強い日差しからデリケートな肌を守る習慣もあるそうです。



 ●日時

20121028日(日)10:0012:00ごろ



とっても簡単につくれます!
●場所

エノコロ

JR東海道線根府川駅より車で10分/送迎あり・駐車スペースあり

(雨天の場合は、真鶴町にある一軒家にて開催)

●集合
9:40にJR根府川駅
(雨天の場合は9:40にJR真鶴駅)



●定員

10名まで



筆記用具だけお持ちください
●参加費(材料費込み)

3200



●材料について

シアバター、オイル(セサミオイル、ホホバオイルなど)、エッセンシャルオイル、容器

●持ちもの
筆記用具

●参加方法

要予約。

電話かメールにて、お名前、ご連絡先、参加人数、送迎の有無(自家用車使用かどうか)、午後のマッサージ講座の受講有無をお知らせください。



【申し込み先】

080-5423-7743(片山よしこ)






※ご希望の方は、午後のインディアンヘッドマッサージ講座も受講できます。(時間14:0016:00/参加費2,500円 くわしくはこちら
※午後の口座を受講される場合、ランチはご持参いただくか、または隣接のサドルバックカフェを利用できます。






片山よしこさんの
プロフィール



2000年~2003年:

4年間オーストラリアにて、自然療法、特にアロマセラピー、リメディアル(治療用マッサージ、ボタニカルメディスン(植物療法)を中心に勉強し、自然治癒力の大切さ、体に作用する植物の力の偉大さに感銘を受ける。

ヴェジタリアンになる。



2005年:

英国アーユルヴェーダカレッジ日本校にて、アーユルヴェーダの知識と技術を勉強する。

同校付属サロン、プラバーにてアーユルヴェーダセラピストとして働く。

インドの世界観を通した体の仕組やエネルギーの流れを意識した施術に専念する。

同年、アーユルヴェーダ出張サロンを始める。



2006年: 

フィリピンの伝統マッサージ療法をアレンジしたモダンヒロットを習い、新横浜にあるサロンにてヒロットセラピストとして働く。



2007年:

タイ・チェンマイにて、タイ古式チェンマイスタイルを習得。



現在は、アーユルヴェータ訪問セラピーSOMAを運営しながら、鎌倉のSUGATAなどを拠点に、セラピストとして活動中。





No comments:

Post a Comment