Sunday, March 22, 2015

3月のエノコロオープンデーの様子

 春分。1年の始まりの日に、今年のエノコロ、スタートです。小雨ぱらつく肌寒さですが、草花はしっかり春模様です。

“みんなが来るのを待ってたんだよ”
プラムの花が嬉しそうにささやいているようです。

食べれるものは何かできているかな?草の合間をよーくみると、何やらおいしそうなものが育ってますよ。クレソン、菜の花、ブロッコリー、、、

 
 菜の花の葉っぱ。おー、おいしいじゃないの。山東菜かな?

ぬいたら 大根がでてきた!

からし菜。ピリッと辛くて春の味!

大根がたくさんとれました。でも辛くてほとんど食べれなかった。

早速火をたい。

 男性陣は竹林に出向いていきました。
 
竹で 何を作るんだろう。

 火で炙ってます。焚火?いやいや真剣な表情ですよ。腐らないように油抜きだそうです。

 火のまわりには知らず知らずに人が集まります。

初参加の3姉妹。仲良く何をつくってるのかな?

 お姉ちゃん、集中してます。

まぁ、きれい。、何ができてくるんでしょ?

  こちら料理チーム。今日のランチはなにかな?

いつもお手伝いしてるのね。包丁づかいがとっても上手です。

ご飯が炊けました。

 竹チームはどう?

 猪に倒された柵を作り直してるんですね。

わー、すてき!3姉妹の共同作品できあがり。リースかしら?いやいや、ちょっと違うようですyよ。あとからのお楽しみ。

 そろそろ、お昼ごはんだよね。待ちきれずにワインの栓をぬいてます。

お昼ごはんですよー。たくさん動いたから、おなかぺこぺこだよ。ぞくぞく集まってきます。

 エノコロ野菜を使ったランチと豪華持ち寄りポトラック。
お料理上手と食いしん坊の参加者さんが集まっているのです。

 大根葉をたっぷり使ったなばな飯。

 春野菜のスープ。

 グリーンサラダ・エノコロ風。

 エノコロのとうだち大根のサブジ。

 ふきのとうのジェノベーゼ。

 エノコロクレソンと地域特産の湘南ゴールドのサラダ。

さしいれのワイン、パン、チーズなどなど


 さぁ、召し上がれ。

好きな場所で食べましょう。

 美味しそうだわ。私もいただきたいわbyプラム

 食後のデザートにカシューナッツいりの特大ケーキ。常連参加者さんからのさしいれです。

 子供たちは食べ終えると焚火に直行。好きだねー。

食事のあとの一仕事。種まきや苗を植えるために畝を作ります。今日は、ズッキーニ、ボリジ、スティックセニョール、キャベツの苗を植え、ミニにんじんとラディッシュの種を蒔きました。

 竹柵も佳境です。真剣そのもの。

 仕上げの筋交い。イェンスはこういうことをさっさとやってしまう、DIYの達人です。

 ほどけない結び方なのかな。細かいところに気がきいてる意匠。

そのころ。小屋の中では何かの仕込みが始まりました。そう、今日はイェンスのお誕生日なんです。サプライズのバースデイケーキにデコレーションをしています。

おっと、イェンスが何かとりに戻ってきちゃった。ダメダメ、入っちゃだめだよ。なんで?いいからちょっとお花取りに行って来て。

 急いで仕上げ、仕上げ!

 お花をそえるマリコさん。

“Happy Birthday to you♪”子供達が出迎える中、主役登場です。

今日の参加者のふうかちゃんのフルートを吹いてくれました。

子供達からお手製の王冠をプレゼント。さっきのは王冠だったんですね。

 “Happy Birthday to you♪”大合唱。


イェンス、 お誕生日、おめでとう!

ろうそくを吹き消して、、、

さぁ、 みんなで食べよう。

 美味しい珈琲もいれようね。

 今日は久しぶりに賑やかで楽しかったわね。一緒にまざりたくって、目覚めたお花もいっぱいよbyプラム

誰かが窓辺に挿した木。なんの木だろう。根がでてきたら土に植えましょう。今年もまた新たな生命が巡ります。

大人も子供もいっぱい遊んで、おしゃべりして、美味しいもの食べて、、、家族や仲間と自然の中で過ごす一日。
平日はマンション住まいで忙しくしていても、お休みの日はガーデンで手づくりの暮らしを営む。
そんなライフスタイルをとりいれてみませんか?
次回は4月25日(土)。春爛漫のエノコロにどうぞ遊びに来てください。
(photographed by Ben Matsunaga)