Tuesday, September 22, 2015

9月のエノコロオープンデーの様子

今日は秋晴れの気持ちよいエノコロ~~と思いきや、、、
 いのしし一家にやられて荒れ放題。竹の塀がこわされ、石畳みがひっくり返され、木のデッキがこわされ、、、(泣)

 ならば、いのしし一家に対抗してこっちもエノコロ一家だ!
今日は、デンマークからイェンスのパパとママがやってきました。
nice to meet you!

 カーペンターパンツがお似合いのパパと、優しい笑顔のママ。

木工の先生だったというパパ。到着やいなや大工仕事に励みます。デッキの日よけに使う竹を、なたでガシガシ削ってます。

 「イェンス、上手に結べるかい?パパがやってあげようか?」心配そうなパパ。

 ママは早速お料理を手伝ってくださいます。
盛りはすぎたものの、草は元気で木の高さにまで育っています。

 草刈に励みます。
 
はじめての?草刈~

土いじりの傍らおしゃべりも進みます。今日始めて会ったとは思えないね。前からの知り合いみたい

  さわ蟹を取りにいこうぜ。小川にむかうちびっこ達。子供はみんなすぐに仲良し。
 
 ここ、おれっちのあじと。
 
 ホラ、いたよ。

 ここにも、あそこにも。

 ほうら、
 つかまえた。

 見てごらん。

 小屋の中では、お母さん達がお料理中。色んな世代の人が集まるので、情報交換も活発。

 ゴーヤの綿はね、こうやってとるのよ、お母さんじゃない大人と接するのも子ども達にはいい経験ですね。

 上手な手さばき。お料理好きなのね。

 いつものお手伝いの成果がでてますねー。

 草刈のあとは草摘みです。食べるものを雑草の中から見つけるのも大事なおしごと。

トマト見つけたよ。

 こぼれ種からの大根の葉っぱを見つけました。

 僕も摘んでるよ。
 エノコロ内はどこでもアウトドアキッチンです。

 青いトマトはもう赤くならないだろうから炒めて食べよう。あるものは何でも使うのでがエノコロ風。

 合間にパパとおしゃべり。

 テーブルクロスを屋根にのせて、とりあえずの日よけに。お昼の準備が整いました。

今日のメニューは、バターナッツかぼちゃスープ、レンズ豆のスリランカ風カレー、ゴーヤいため、マッシュポテトのに青トマトいため、栗ごはんにガーデンサラダ。そして、参加者さんからの豪華さしいれで、 豊かな食卓です。

 さしいれの卵焼き。

 大根の葉っぱやトマトのエノコロガーデンサラダ。

 青トマト炒めをマッシュポテトにのせて。

 栗ごはん

さわがに(笑 エー食べるの?そうだよ、このあと素揚げにしようよ。
聞こえてるのか?さわがにちゃん。
 (素揚げにするんだと張り切っていた少年たち、やっぱりこのあとで逃がしてあげました)

エノコロ内は、どこでもアウトドアダイニングです。

 お昼ごはんもそこそこに遊びまくるこどもたち。
屋根に上ろうぜ。

 見晴らしいいだろ。

 おれっちのあじと2。

 わたしもまぜて、

 女の子も仲間入り。

 あたしも、あたしも。最年少の女の子もママの手から離れてちびっこ隊に仲間入り。
子供達の声がキャッキャと響きわたります。

イェンスファミリーがキッチンで何やらしこんでますよ。何がでてくるのかな。

 パパが木を刻み始めたよ。

 薪の準備。パパとイェンスはいつも一緒です。

 焚火だー。火を囲んでエノコロ3代。
じいじゆずり?のこぎりづかいもさまになってる。兄ちゃんが竹をきり、

 竹の先に生地をまいて、、、

 炙って焼く“ぼうパン”です。

 こんがりいい色に焼けて来たらできあがり。

ママは優しく静かに優しく庭あるき。
 この間大人たちは土を耕し種をまきました。

 小松菜にえんどうまめ。

 子どもたちも一緒にまきまき。いのししにやられず無事に育てばいいね。

一仕事終わったらお茶の時間です。
摘んできたハーブのお茶、むらさきいもの米粉ケーキにバナナケーキ、ごまのチュイールに栗のきんとんしぼり。参加者さんからの持ち寄りです。


 イェンス、上手に切れるかな?パパの優しいまなざし。

 ケーキ、おいちいね、

 おいちいよ。
みんなのおじいちゃん、みんなのパパママ、みんなのこどもたち。

We are Enokolo Family!!
ねむの花に見守られ、子供たちの声がキャッキャとこだまし、パパとママの温かなまなざしにつつまれてて、今日もloveでpieceなエノコロでした。
次回オープンデーは10月17日(土)の予定です。
どうぞ遊びに来てください。

photo : Ben Matsunaga / mirai cinema

No comments:

Post a Comment