Wednesday, October 28, 2015

10月のエノコロオープンデーの様子


 生い茂る草木でジャングルみたいだったエノコロもすっかり秋の装いに、、、。

エノコロレジェンドのちの&えーすけくんが、赤ちゃんを連れて移住先の宮崎から帰京、エノコロに遊びに来てくれました。

友人達が赤ちゃんを連れて続々集まってきます。

娘を一時も離さないパパたち。

 1歳年上のボク。歩けるようになったよ。エノコロ初散歩。

3歳年上のボク。もうすっかりお兄ちゃんだよ~。

 エノコロキッズのボス。風格が漂ってきました。ろうそくに火をつけて何をするのかと思ったら、、

お得意のたき火。マシュマロ焼くんだって。毎月やってる。好きだねー。

 「元気だった?」久々の再会に話もはずみます。
ちのちゃんは、5年前、イェンスと一緒にエノコロをたちあげ、その後管理人としてずっとエノコロと共にいた人です。昨春、より農的暮らしをするため夫のえーすけ君と宮崎に移住しました。

 「どうよ、彼女できたの?」「うーーーーん(汗」
 
 おしゃべりはずんで、いつもゆるいのに、さらになおゆるゆるな今日のエノコロ。

 そんな中でも、崖の草刈り。

 初参加のパパ。イェンスのあとについて伐採仕事に励んでくださってます。

 ゆるゆると、お昼の時間になりました。みんなで食事を作ってテーブルを囲みます。

 和田農園さんのはやと瓜の塩もみと菊の花。

 エノコロでとれたナスとうりのフェンネル炒め

 さといもとカブの豆乳スープ、などなど、、。

 いただきます!

 はーい、たくさん食べてねー。

 ゆっくりランチ。

 赤ちゃんをあやすイェンスとボーくん。

 ボクもだっこしたー。いつもの怪獣がとっても優しいお兄ちゃん顔に。

 ちっちゃいなー。

 あら?こちら、小さな恋のメロディ的な、、、

 和気あいあいムードから、いきなり動きだしたメンズ。何が始まるのでしょう。

 落ち葉を集め始めましたよ。

がさごそ。 落ち葉と土を混ぜあわせ、、、

 えっさ、ほいさ。

 コンポストトイレの屋根の上に運んでます。

 おりゃ。
移住前、置き土産に、このコンポストトイレを作ってくれたえーすけくん。
屋根を緑屋根に仕上げてくれてます。

 ふかふかのベッドができあがったよ。

 たいらにならして、、、

こんな種を蒔きました。春には緑いっぱいの草屋根になるでしょう。えーすけくん、またの置土産ありがとう。

 エノコロ小屋と向かい合う弟分のコンポストトイレ。この屋根も子供達のかっこうの遊び場になるにちがいない。

 女子達は、和田農園さんのカレンドラの苗を植えました。

 常にどこかで誰かが赤ちゃんを抱っこ。

 笑顔いっぱい、夢いっぱい。みんなの子供でちゅ。

ドローンで空撮にもチャレンジしました。初めてのドローン体験にみんな大はしゃぎ。
子供たちは屋根の上で、「撃ってもいい!?」と、手作り竹の弓矢で対抗中。

エノコロ全景。キレイ。
鳥になったみたい。
空に憧れるけど、地上も悪くないね。 

では、エノコロ上空より、また来月!!近日中に募集開始します。

photo : Ben Matsunaga / mirai cinema


No comments:

Post a Comment