Thursday, December 3, 2015

11月のエノコロオープンデーの様子



11月21日(土)今年最後のエノコロオープンデー。

 蒼く澄んだ空と海は冬の始まり。


森の方へ向かう父子二人。

 竹林に到着。父は竹を伐採。

長い竹をひきだして、、、

枝を払おう。

 ほら、こうやるんだよ。父から子へ知恵と技を継いでいくこと。

 伐った竹を運びます。重いけどがんばれ。よいしょ、よいしょ。

さて、この竹で何をつくるのかしら。 

 沢に竹の水道をつくっているのです。

 わーっ、水がでたでた!イェンスもにんまり。
 
あの清水が飲みたいね、ってことで早速竹でコップを作ります。

 飲んでみよう。

 わぁ、おいしい。沢の清水。


 こちら、ガーデンチーム。今日のランチの食材を収穫です。


 今日は何があるかな。



 菊芋がざっくざっく。



                          バケツ一杯とれました。

 さっそく菊芋を素揚げにして食べましょう。

 まぁ、いい匂いだわ―。 

 今日の食材。近くの片中ガーデンで収穫してきた大根。

 エノコロにできた青トマトは全部収穫しました。

片浦みかん、はやとうり、からすうりはあちこちになってます。

 夏の名残り。青トマトの緑色が目にまぶしい。

 お塩とハーブで炒めましょう。

 たくさんとれた菊芋と大根できんぴら。

 みんなでわいわいあおぞらクッキング。これが楽しいのです。

 菊芋と大根のきんぴら。

 今日は、なんと、あの料理人の方が参加者としていらっしゃいました!

特製 ドレッシングで、、、

 菊芋と大根とハーブのサラダ

 ご飯も炊けた。あたたかいスープもできました。

 まだかなー。ちびっこたちはお腹すかせて屋根の上から見守ります。

 さぁ、お昼ごはんだよ。

青 トマトのハーブ炒め。

 エノコロのクレソンとかたうらみかんのサラダ。スープにいれたさといもの皮を素揚げしてちらしました。
 いただきます!

 大根の葉っぱとゴマを炊きたてご飯にまぜて菜飯に。

めしあがれ。

 さといもとごまみそスープであったまろう。

 けんかばかりのわんぱく兄弟も仲良くお昼ごはん。

 子どもたちはさっさと食べ終えて遊びます。

 なんたって屋根の上が大好き。

 大人たちは美味しいご飯とおしゃべりがはずみます。

 やっぱり焚火はかかせないね。定番のマシュマロ焼き。

 イェンスはいつも手を動かしてる。何を作ってるのかな。

 
楊枝、でした。

お姉ちゃんとすっかり仲良くなって、ここにくると皆家族。

 春にむけて、苗を植え、種をまきました。

 イェンスがちょこちょこと、たててくれた支柱。なにげなくデザインされていてかわいいんです。

 なにやら、小屋ではおやつの支度が始まったようだよ。

 わぁ、美味しそう。

 ニンジンのスパイスケーキ

 リンゴのローズケーキと米粉のバナナケーキ。
参加者さんからの持ち寄りです。ありがたい、ありがたい。

 みんな集まってきた。おまちかねのおやつです。

 エノコロのハーブティをいれて、いただきます!

今年最後のオープンデー。
空気はひんやり冷えてきたけれど、わいわい賑やかな一日となりました。

 木の葉も落ちて冬支度。エノコロも冬眠です。

次回オープンデーは来年3月に再開。

春になったらまたお会いしましょう!

photo : Ben Matsunaga / mirai cinema























No comments:

Post a Comment